成婚数が多い大手結婚相談所はどこですか?

成婚数が多い大手結婚相談所はどこですか?
結婚相談所の入会で迷っている時、
一番気になるのは、やはり実際に結婚できるのか?
っということだと思います。

→詳しい結婚相談所の比較サイトはコチラ

もちろん、結婚できるかどうかは、本人に努力や本人の素材に依存することが多く、
やってみないと分からない事は、多いでしょう。

しかし、結婚相談所の「成婚数」というのは、
入会におけるひとつの指標として有効だと考えることができるのでは、無いでしょうか?

成婚数が最多の結婚相談所

成婚数が最多の結婚相談所は、楽天オーネットです。
2014年の実績で、4,666人という数。

これが多いのか、少ないのかはよく分かりませんよね。
しかし、結婚相談所という業種の中では最多数になります。

成婚「率」ではなく、成婚「数」なので、
会員数の絶対値が多い会社が有利なのは、間違いありません。

会員数でも、楽天オーネットはダントツの一番で、4.2万人(2015年現在)です。

一生懸命に活動している会員と、単に入会している会員の温度差はあるでしょうけど、
会員数が多いほうが、異性との接点が増えると考えても良いと、思います。

つまり、真剣に結婚したいのであれば、
会員数の多い結婚相談所を選ぶのは、一つの考え方です。

成婚「率」の多い結婚相談所は?

数ではなく、率でみると、
ダントツの一位は、パートナーエージェントになります。

楽天オーネットでは約11%の成婚率ですが、
パートナーエージェントは、なんと24%という高い成婚率となっています。

これは、入会の書類審査の段階で、
パートナーエージェントはかなり、厳し目に審査しているからというのも、無関係ではないと思います。

いずれのしても、24%という成婚率は、
会員4人に対してひとりの成婚ですから、かなり高い割合のような気がします。

サービスの質がしっかりしている分、
パートナーエージェントは、楽天オーネットよりも割高な料金となっています。

まとめ

結婚相談所への入会、成婚数なのか成婚率なのか、
迷うところですよね。

一番良いのは、実際に資料請求してみると、
店舗への無料体験へ誘導の電話がかかってきます。

店舗への予約をして、実際に話を聞きに行ってみると、
自分にマッチしたシステムなのか、判断が容易になると思います。

ネットで調べたりしただけでは、いまいち、良くわからないです。