成婚数の高い結婚相談所に入会したほうが良いですか?

成婚数の高い結婚相談所に入会したほうが良いですか?
結婚相談所に入会するのに、成婚数というのは
ひとつの分かりやすい物差しですよね。

では、相談所への入会は、
成婚数の高い会社を選ぶほうが良いのでしょうか?

私は、成婚数という分かりやすい物差しで、
楽天オーネットを選び入会しています。

しかし、その人にマッチした相談所のスタイルを無視してもよいのか、
っというと、そうでもなさそうです。

両方のスタイル

一番分かりやすい相談所における、スタイルの違いは、
楽天オーネットと、パートナーエージェントだと言われています。

楽天オーネットは基本的にデータマッチング型なので、
男女双方の希望から、お互いにマッチする異性を選び出して、紹介書を送りお見合いへ誘導しています。

有料オプションでアドバイザーへ依頼を出さない限り、
全て自分自身のやる気と行動力が大事になってきます。

そして、会員数が多いですから、
そこから自分のマッチした会員を探し、アプローチし、掲示板で会話の交流をする時間を要します。

パートナーエージェントは仲介型のスタイル

コンシェルジュによる、仲介型が主な仕組みです。

自分から積極的にアプローチしなくても、
コンシェルジュが事前に、当人の良さや魅力をコーチングにより引き出してくれます。

ですから、最初にヒヤリング、コーチングの時間をしっかりと長く必要とします。
しかし、その後は、コンシェルジュ主導の紹介制になりますので、本人はあまりやることがありません。

むしろ受け身になり、コンシェルジュから紹介された女性と
お見合いするなどの最終行動のみです。

仕事に忙しい方や、積極的にアプローチするのが苦手な方には、
向いた仕組みだと言えるのではないでしょうか。

まとめ

何もはともあれ、楽天オーネットの会員数、ダントツに多い4.2万人は、
非常に魅力です。

ツヴァイや、ノッツェなどもデータマッチング型の結婚相談所です。
いわゆる、結婚情報サービスと言われています。

相談所という名前ですが、結婚の情報を提供している会社という意味になります。

データマッチング型なのか、仲介型なのか。
自分にマッチするほうへ入会するのが一番よいですよね。